エクスタシーの香り

コミック

義理の弟、英司と友達の家に遊びに行き、美味しいワインを飲んでほろ酔い気分。いつの間にか目の前で英司と彼女の愛ちゃんがイチャイチャしはじめました。裸の愛ちゃんの身体を、英司がペロペロ舐め回しています。ハッと気付けば、私は服の上から男の子たちにオッパイを揉まれていました。あっという間に服を脱がされて、身体をいじられているうちに、私はアソコが熱くとろけそうになっていて、次々とオチ○チンが入ってくると、気持ちよくてあえぎ続けました。意識がもうろうとしていると、また誰かが私の中に入ってきたんですが、その男は…。