キャッチ

コミック

ある日ラブレターを貰ってしまった秀一。幼なじみの芳乃に相談しようと部屋にはいると、彼女は着替え中。やっと相談できると、芳乃は怒って秀一にキスをした。彼女は子供の頃からずっと秀一が好きだったのだ。そして、その気持ちは秀一も同じだった。クンニをすると、彼女は顔を真っ赤にして拒む。どれだけ恥ずかしいか、秀一のを舐めて教えてあげると言ってチ○コをくわえられ、二人は69の体位に。あまりの気持ちよさに芳乃はお漏らしをしてしまう。