先生どうぞ…

コミック

教師の土屋は、いつも昼飯はカップ麺。そんな情けない姿は女子生徒のからかいのタネだったが、ある日、生徒の一人、森川が土屋のために弁当を作ってきてくれる。ラブリーな弁当を食べ終えると、いきなり腹痛が。保健室で寝ていると、そこにやってきたのは森川。土屋に詫びながら森川は、土屋の腹をなめ始める。動物も痛いところをなめるからだというが、こんなところを誰かに見つかったらただではすまない。と思いつつ、いつの間にか森川のペースに……。