なつみの夏の日(4)

コミック

また以前のようにユースケの部屋に入り浸るようになった夏美。今日はユースケの母に頼まれて期末試験勉強の真っ最中。ユースケが一休みしようと誘っても応じずに勉強ばかり。だがユースケが夏美のパンツをめくってアヌスをいじくると、いい声を出して反応する。マ○コを拡げろというユースケの要求にも、「お前なんか死ねっ!!」と言いつついいなりに。ユースケは夏美が羞恥責めに弱いことをだんだんと見抜き始めていたのだ。