てんぷてーしょん

コミック

兄の帰りを待ちわびていたみづき。今日はお風呂でHなことをするという約束だったのだ。みづきのペースに振り回されながらも、兄は最近の彼女の体がどんどんHになってゆくのに気付き、驚く。彼女が計画していたのはローションプレイ。洗面器一杯のローションを体中に塗りたくり、さらにマットまで用意するという周到さ。なにせ今日は待ちに待った両親が不在の日なのだ。勉強の甲斐あって、初めてとは思えないようなテクニックでみづきは兄を翻弄する。