あなたとしたい

コミック

交通事故で亡くなった兄夫婦の忘れ形見、甥っ子の真人を女手ひとつで育てた私。生活のため、アダルトビデオに出演したこともあります。その私が出ているビデオを、立派な青年に成長した真人に見つかってしまったんです。私が恥ずかしい行為をしていたのを知り、逆上した真人は、私を押し倒して感情と肉欲をぶつけてきました。