ほとばしる性愛

コミック

私は兄嫁が嫌いだった。地味でうっとおしい女。なんでこんな女が、私の最愛の人…血の繋がらない兄の妻なのだろうか?あんな女より、絶対私のほうが兄にふさわしい。私と兄は、禁断の一線を超えて激しい愛欲に耽ったが、その報いをこんな形で受けることになるとは、思いもよらなかった…。