Hでゴメンナサイ。(2)

コミック

ゆっこ先輩はファミレスでバイトしているおれの彼女。先輩のすごいところは、あんなにてきぱき仕事をこなしながらもアソコに極太バイブが入っているところ。バイブは俺の手元にあるリモコンで動きが自由自在。強にしても接客できるんだから、さすが。でもあんまりイジメすぎちゃったのか、トイレで急に求められてしまった。ゆっこ先輩は今まで我慢していたけれどもう限界、床までビショビショになっている。