制服○號(12)

コミック

百合は芸能タレントのマネージャー。だが担当しているアイドルの真美は遅刻魔で、このままでは番組を降板させられてしまう。プロデューサーの石岡になんとかしてほしいと頼み込むと、躰を当然のように要求される。石岡は真美よりも、美人マネとして評判の百合のほうが好みだったのだ。一度だけだからと自分に言い聞かせて恥ずかしさに耐える百合。仕事ばかりで男日照りだったため、久し振りでスゴく感じてしまう。