MOTHER’S(5)

コミック

北斗は和貴の、和貴は北斗の母親を犯しまくる。そして、二人とも自分の母が妊娠していることを知る。自分が犯した相手が妊娠したことは自慢げに告げることができても、母が妊娠したことに二人はショックを隠せない。そんな母親はいらないと強がりを言う北斗と和貴。だが、次の瞬間、二人は自分の母親を泣きながら取り戻す。母たちは実の息子に犯されることだけは拒むが、もはや二人にはそんな制止など意味はなかった。