ブレイド・ウィッチ・ストロベリー

コミック

延期で油断していた、魔法少女のフィギュアが今日発売だったなんて。気が付いたのはいいけれど、金欠で買う金がない。そんな時、目の前に現れたのは魔法少女のいちご。自分の好みの姿に変身させて、悩みと称しておちんちんをいちごの割れ目にこすりつける。そのまま挿入、射精と道ばたでやっていたらギャラリーが集まり始めた。いちごに「お兄ちゃん」と呼ばれると、みんなもう理性などふっとんでしまう。