超おねーさん天国 肉欲編

コミック

階段で潤一がぶつかったのは、エロ漫画家の愛液しずく・二十七歳。実はまだ処女。散らばった原稿を見た潤一に、一物の形がおかしいと指摘され、突き飛ばした弾みに潤一の巨根を見てしまった。潤一をモデルに男を描けば、クオリティー・アップ間違いなしと見込んだしずくは、早速セックス。漫画のリアリティが増したしずくは、それ以来露出プレイやSMにと、潤一を漫画のネタ作りに使っていく…。「はじめに」以下「エロマンガ家しずく」「しずくのまんが道」「瑞穂・愛と欲望」(前・中・後編)「女将さん がまんできないの」(前編)(中編)(後編)「女将さん牝犬化計画」「魅惑の桃尻 木槿」を収録。