Mの条件

コミック

義理の娘を助けるために、悪魔のような男と女の言いなりになるしかありませんでした。私を抵抗できなくすると、パンティの中に氷を入れたり、私の毛を剃ったりして辱められましたが、それはまだ始まりにすぎなかったのです。女の足の指を舐めさせられる屈辱を味わいながら、お尻に空気浣腸されました。苦しくて恥ずかしくてジンジンしびれているオマ○コにバイブを入れられ、男は私のお尻の穴にペニスを突き立て、私が気絶するまで激しく何度も貫いたのです。娘を助けるどころか、私まで彼らの性奴隷に成り果ててしまいました。