無題-no title-(5)

コミック

キースがナナリーをモデルに描いた裸婦画は思いもよらない高値が付いた。しかし、キースは絵を売るつもりは毛頭ない。キースは絵を買い取りたいというツァイベルに会うが、彼は好色漢であることが一目で見て取れる俗物だった。レンカとナナリーはツァイベルのパーティーに招待されたが、キースは行くことを拒む。そしてそのパーティーはキースの想像通り、乱交パーティーだった。ナナリーたちは金持ちの集まる中で激しい奉仕を要求される。