男性調査員彩子(3)

コミック

ある日彩子さんが研究室に行くと、若い男性が列を成していました。次々と集まるセーシ、その青臭い匂いにたまらず…!?