心も身体もボンデージ

コミック

私の彼、孝太郎さんはSMマニアのサディストです。私がマゾだと見抜いた彼は、私にエナメルや皮のボンデージ服を着せて、激しく私を責め嬲ってくれるんです。イヤらしく露出した私の乳首を重り付きのクリップではさみ、オッパイをムチで打ち、むきだしのお尻にたっぷりと熱いロウソクを垂らしてくれます。奴隷の私は、苦痛よりもマゾが開花していくことに快感を覚え、アソコがビショビショになってしまいます。責めに耐えた御褒美に、御主人様は恥ずかしく濡れた私のアソコをバイブで掻き回し、そして巨大な真珠入りのペニスで貫いてくれるんです。