愛の迷路は暗く、深い…

コミック

会社の先輩、伊都子さんの家に居候させてもらったのが間違いでした。伊都子さんが同棲している彼氏、靖司さんはいい人だと思っていたのに、とんでもない酷い男だったんです。あの日、靖司さんの友達だという男たちが何人も家にやってきていました。怖くて逃げようとした私はつかまってしまい、いきなり押し倒されて服をはぎとられました。彼氏に捨てられて傷ついたばかりだった私の心と体を、男たちはメチャメチャにしたんです。アソコにワインの瓶を入れられ、口とお尻とアソコの3カ所同時にペニスを入れられ、私はおかしくなりそうでした。