暗い夜道で濡れて

コミック

鉄道の高架下の横の通りは人通りもなく、街頭も少ない暗い道です。危険な場所で、「レイプロード」って呼ばれてるんです。そこを歩いていた私は、男たちに突然襲われました。カバンの中には彼氏と使おうと思っていたバイブが入っていたんです。男たちは私がスケベなことが大好きなことを見抜いたみたい。私を裸にすると、四つん這いになるように命令しました。犬のような格好でバイブを使ったオ○ニーをさせられ、濡れてしまった私の中に男たちが次々と入ってきました。オマ○コにはペニス、お尻にはバイブ…ついには3人同時に私の体中の穴へ…。