忘却の果てに…

コミック

母が痴漢されて取り乱して帰宅した。汚らわしい記憶を消そうとボクの手をとって母は自分の性器に導く…。そして母さんを浄めるために母を抱く決意をする…。もともと母に性的な魅力を感じていたのだ…。