爆乳母のしこしこウドン

コミック

広太は老舗のうどん屋「大海屋」で働きはじめて半年。お嬢さんのコナミに告白されたのだか、バストが小さくて好みではないので適当にあしらっていたら…。女将のツナミが娘とつきあうように言ってきた…。ツナミはものすごい爆乳!広太は…。