眠れる森のうさぎ

コミック

希兎はいつも兄と寝ている。一人だとおねしょをしてしまうのだ。だが、兄はおちんちんがいつもカタくなって寝るどころではない。そしてとうとうそのことを希兎に知られてしまった。兄のオナニーを手伝おうとする希兎だが、兄はそれがなにを意味するのかわかっているのかと希兎を叱る。だが、希兎はそんなことはとっくにわかっていた。