わたし、欲しがってる

コミック

憧れの葉月課長に倉庫で抱きしめられた時は驚きました。好きだけど、こんな関係は望んでいなかったのに…。課長は強引に私を押し倒し、パンティを引き裂くと、丸見えになったアソコのワレメを指でなぞりました。そして、ジュルジュル音を立てながら舐めたんです。そして課長の指がヌチュヌチュと私の中を掻きまわし、私はだんだんヘンになっていきました。課長がグッチョリ湿ったところにオチ○チンを押し込んできた瞬間は痛くてたまらなかったのに、ズボズボと出し入れされているうちに、私ったら犯されているのに気持ちいいと思うなんて!