妹の甘い味

コミック

私たちは姉妹でレズの関係。両親がまだ起きているのに、私の寝室に忍び込んできた妹が私に抱きついてきた。妹に耳を舐められ、パンティに指を入れてアソコを撫でられて、声を出すのを必死に抑えた。裸になった私たちは、両親に隠れて愛しあうスリルと刺激に興奮しながら、お互いのアソコにむしゃぶりついて舐めあった。私の感じる部分を知り尽くしているかのように、妹の手と舌が動き、私の身体の芯が溶けていった。私たちがこんな風に淫らに愛し合うようになったのには、訳があった…。