愛のピアス

コミック

私は淫乱な女です。御主人様が求めれば、どんな場所ででも胸をはだけ、脚を大きく広げて、乳首とオマ○コにきらめく御主人様の奴隷として生きる証…金のピアスを見せるんです。御主人様は私にいやらしい言葉を言わせながら、乳首についたピアスをキュッと指先で摘んでひっぱります。乳首がちぎれそうな痛みが私にとっては快感なんです。そんなことされたらオマ○コがビショビショになっちゃいます。グッチョリ濡れている股の間に、御主人様の指がグチュグチュ音を立てて入ってきて…。まだ昼間なのにこんなことされて…気持ちよすぎます。