恥辱願望

コミック

ほ、本人なのか……。とある公衆便所の裏から聞こえた喘ぎ声。現場を覗き見してみると……そこにはいつもTVで見ていた女子アナウンサーだった。笑顔で天気予報を伝える女子アナウンサーの顔が、今は大きな乳房を揺らしながらペニスで突かれて喘ぎ喜ぶスケベな雌犬の顔になっている。「あぁん!!いい!!チンポ好きなの!!」乳首を尖らせてハスキーな声でよがりながら、膣から恥ずかしい汁を飛ばす女子アナ。ボクは我慢出来ずに勃起して、物音を立ててしまった……。「誰だ!出てこい!!」覗き見がバレたボクは、勃起したまま野外セックスの現場に出るしかなかった……『夜の顔』可愛らしい女の子達が巨乳を振り乱して、アクメに達する!「ダメ!ヤメて!!」羞恥的な凌辱もいつしか女の子達の子宮を破壊し、快感の虜にし始める。恥ずかしい…でも気持ちいいの!!もっともっとイカせて!!!止まらなくなった女の子のアクメ願望を人気作家・車海老が淫厚に描く。