イケメン兄弟に嬲られて

コミック

うちのマンションの隣の部屋には若くてカッコいいイケメン兄弟が住んでいます。だけど、近所に迷惑ばかりかけるので、私にとっては苦手な二人でした。その二人とあんなことになっちゃうなんて…兄弟の部屋に連れ込まれて、押し倒されたんです。私の悲鳴は大音量で流されている音楽にかき消されて、助けすら呼べませんでした。二人がかりで私を脱がして、兄が私の後ろから抱きついてオッパイを揉み、弟がオマ○コをペチャペチャと舐めはじめました。兄弟のオチ○チンを口とオマ○コに入れられて、私は失神してしまいそうでした。