いつか、僕らに降りそそぐ陽射しが ♯4

コミック

おばさんが新刊のサイン会で東京に行くことになったので家には俺と百合姉ちゃんの二人が残された。二人きりでいると百合姉ちゃんは俺のチ○ポをしゃぶってきて…