衝立-パーティション-

コミック

保健室のドアを開けるといつも視界を遮るのは白い衝立。いつも菊乃先生が優しく迎え入れてくれる。ちょっとだけ叱りながら…今回ここを訪れたのは相談したいことがあったから。実は僕は包茎で…