レンズ越しの天使

コミック

四半世紀前、俺は姪のかすみに勉強を教えるために実家にいた。かすみは母を亡くしたばかりで、父は留守がち、祖父と家政婦の三人で暮らしている。かすみと俺は男と女の関係でもあり、また彼女は写真家の卵である俺の被写体でもあった。裏庭の林で俺はかすみを全裸にする。そしてかすみの最も美しい時期をフィルムに残す。複雑な家庭環境の中で、かすみが頼るのは俺だけだった。