大人も恋をする

コミック

みちおは35歳、売れない漫画家。原稿をやっとあげて半死半生のところに姪の瑞穂がバイトをしにやってくる。瑞穂はみちおとセックスして小遣いをせしめているのだ。もう何日も風呂に入っていないとおぼしきみちおはシャワーを浴びてこようとするが、瑞穂は「こっちはもうムラムラ」と言ってむりやりみちおのパンツを脱がせる。実はみちおは恋するような気持ちで瑞穂が好き。エッチよりも本当はデートがしたいのだが。