mix juice(6)

コミック

みかんといちごは睦月が大好き。恋のライバルではあるけれど、なんだかんだで仲良しに。冬休み、三人はいちごの持つ南の島でバカンスを楽しむことにした。だが、それはいちごの計略だったのだ。みかんのそばにべったりと貼り付いているいちご、それはそっくりロボだった。本物のいちごは睦月を洞窟に連れ込んでひとりじめ。救助が来るまでここで体を暖め合おうといちごはいうが、何故洞窟にベッドが?