MOTHER’S(3)

コミック

和貴が帰宅すると、友人の北斗が和貴の母を犯している。怒る和貴に対して北斗は、和貴が北斗の母にしているのと同じことをしているだけだとうそぶく。普段傲慢な態度を崩さない和貴も、母が見ないでと叫ぶ姿を前に心を乱される。ことの済んだあとで、北斗は自分の気持ちが少しは分かったのではないかと和貴に言うが、和貴は勝手にすればいいと言い放つ。それを聞いて北斗は再び和貴の母を襲うのだった。