箱庭の天使

コミック

忍び込んだお屋敷の中で、少年は天使のように美しい女性と出会った。鈴と名乗るそのメイドに恋をした彼は、毎日のように屋敷に行くようになる。そんなある日、鈴の姿を探しているうちに、建物のすぐ近くまで足を踏み入れてしまう。少年がそこで見たものは、鈴が大勢の男達に犯されている姿だった。助けなきゃと思う少年だが、2つの穴に男達のモノが何度も出入りし、体中に精を浴びせられていく光景に目が離せなくなってしまう…。