みだれ腰

コミック

川であぶな絵を拾い、手慰みをしていた小娘のお美代。それを覗き見た中年男が悪戯をしてくると、人が来るといって中断させ、再会する約束をして去る。家に帰って母親の不倫相手の手習いの先生を誘惑したが、不首尾に終わった。面白くないお美代は、数日後からかう相手はいないかと町をうろつく。そこで、先日の中年男が強姦罪で引き廻しになっているのを見た。お美代に恋焦がれて探し回り、遂には通りすがりの娘を襲ってしまったのだ。約束など忘れていたお美代はせせら笑って、近くにいた小僧を誘惑するが…。「欲しがり小娘」他に「乱心・腰の位置」「快感・蟻地獄」「股入り姦音狂」「満潮魔ら屋敷」「痴態しぐれ」「宿の下下と下下下」「淫れと乱です」「魚心あれば色心」を収録。