たゆたゆ(5)

コミック

怜治は、学校の体育倉庫で紫穂とエッチしてるのを翠鳥に見つかってしまう。翠鳥は紫穂に、自分と怜治がつき合うことになったと告げるが、紫穂は自分はただのセフレでいいと言う。二人のやりとりを見て呆然としつつも、紫穂のセフレ宣言は怜治にとって少し嬉しい。そんな怜治のところに紫穂と同学年の千紗が声を掛ける。なんと彼女の処女を貰ってほしいというのだ。