母の声

コミック

ふとしたきっかけで、ボクは母と肉体関係を持ってしまった。だが母は抱かれている間、決して声をだそうとしない。自制しているのだ…。ボクは母の声が聞きたくて一計を案じた…。