ネギしょって

コミック

奥田はセックスに憧れる年頃の少年。近所のアパートに住む怪しい中年男の新井にそそのかされて、自分のクラスの女の子を、新井の部屋に誘い込む。やってきた少女は、奥田の手前、経験済みだと自称していたが、実はまだ処女だった。快感などない、あるのは痛みだけ。だが、好奇心がそれを上回る。そして彼らがいきついた先は……。