ラヴ・パワー

コミック

ナオは彼女の彩加とセックスしていても、自分だけがイッてしまい、彼女を満足させることができない。彩加はそれでもいいと言ってくれるが、ナオはなんとかしなければと焦る。ナオが相談を持ちかけたのは、自分の妹の真由美。だが、最も重要なのは相手を好きな気持ちだという程度のアドバイスしか貰えない。自分が受け身になって流されていることを反省したナオは時間を掛けてじっくりと雰囲気を作り、普段よりもねちこい前戯で彩加を攻める。