姫はじめ

コミック

毎年、正月になると僕の家に遊びに来る、姪の姫ちゃん。彼女とお風呂に入ったとき、ついに二人は一線を越えてしまった。彼女に僕の想いと欲望を受け入れてもらうには今しかない。ずるくて汚い大人の女に成長する前の、この時期しか。自室で行為を再開するが、姫ちゃんはひどく痛がる。それを押さえるために、僕はとうとう禁断の方法に手を出してしまった。