ちぃコロ日記 最終話

コミック

ネコマタ親子のコロ(娘)とちぃ(母)と暮らしていた史郎。だがちぃは1ヵ月前に姿を消した。すっかり史郎は気落ちしてしまう。そんなある日、コロまでもがいなくなってしまった。必死になって二人を捜す史郎。もしやと思い、始めてコロと出会った高架下を探すと、そこにコロはいた。すっかり痩せて小さくなったコロに史郎は驚く。