止まり樹

コミック

「早く脱げよ」という男の言葉が、あゆみの胸を刺す。確かに誘ったのは自分だ。だが、次々と繰り出されるトゲのある言葉に、あゆみはとまどう。男が部屋を出ていくそぶりを見せると、やっとあゆみは服を脱ぐ。男の愛撫とは言えない手荒さで乳を揉みしだかれ、痛みに震えるあゆみ。男はフェラとパイズリを要求し、一度出したあとで再びあゆみを求める。あゆみが奴隷のような扱いを受ける、その理由とは。