ブラインド・ユーリ(2)

コミック

人質を取られ、山賊たちに辱められるユーリ。無抵抗の彼女に男たちは全く手加減をしない。体を乱暴に扱うだけではなく、言葉でも彼女を手ひどく嬲る。そして屈辱と苦痛の中で彼女はイキたくないのにイってしまう。それを見ていた人質の少年は、目の前で起きていることが自分のせいだということに、なんとかしなければと思うが、勃起していることを山賊に見抜かれてしまう。