拝啓! ロンリー・マダム【第10話】

コミック

祖父が風邪で寝込み、祖父の経営する銭湯を手伝うことになった俺。ひとりでは手が足りず、バイトを募集すると、応募してきたのは40前後のバツイチのおばさんだった。彼女は真面目に働いてくれ、好感を持って見ていたのだが、実はそれは俺のとんでもないかいかぶりで…