PRETTY COOL(6)

コミック

希菜里は受験勉強のフリにも飽きて、近所の小学校のプールに夜な夜な忍び込むのが日課になっていた。ある晩、どういうわけか裸のまま泳ぐことを思いつく。しかし、そこには先客がいた。それが一年後の今の彼氏、樹だ。樹はもともと無愛想でそれがクールな魅力になっているのだが、海である少女と出会ってからどうも様子がおかしい。そんな樹が希菜里にジュースを買ってくるように言いつける。ご褒美は一周年記念の指輪。嬉々として応じる希菜里だが、下半身裸で夜の街を行くというプランを聞いて恥ずかしさの余り震え出す。