DISTANCE(5)

コミック

実力派の松阪剛志先生が描くハードボイルド・ガンアクション第5話。離反組織の首脳・クリフは、スナイパーの少女・ミッチェルを呼びつけ、自らの欲情の捌け口として犯し倒していた。まだあどけないミッチェルのロリ穴に、クリフは容赦なく肉棒を絡ませ…そして当然のように中出しする。さらにクリフは、疲れ果ててだらしなく精液を垂れ流すミッチェルを横目に、豊満な肉体の秘書・リンダに巨根を突き立てる。そして彼女の豊満な胸を揉みしだきながら、バックから激しく突きたおし中出しする!