放課後

コミック

放課後、一人教室に残って日誌を書く少女、原田。彼女はいつものように教師に凌辱される。今日は二人を相手にしなければならない。侮辱的な言葉を投げつけられて、手荒に扱われる彼女だが、屈辱と痛みに耐えて、されるがままになっている。その教室の窓からは、彼女のことが好きな少年の姿が見えた。