制服○號(7)

コミック

カフェで別れ話をするカップルが一組。とうとう女はコップの水を男にかけて出ていった。男を慰めてくれるのは美人のウェイトレスさん。彼女と別れた経緯を聞いてもらって、彼女とのことを忘れるためにエッチまでしてくれる。夢を追いながらも中途半端だった自分、それを気付かせてくれたのもこのお姉さん。夢をつかむまで女のことをしばらく忘れられるようにと体を差し出してくれた。