彼女のひみつ

コミック

高嶺の花だった桜先輩が、お見舞いの晩にもう一度、今度はひとりで現れた…。「もし寝てる事にしてくれるなら…イイコトしてあげる」イキっぱなしの青春!!