無題-no title-(4)

コミック

キースに痴態をさらけ出してしまったことを、深く後悔するナナリー。しかし、彼女はそのことさえ欲望の種になるほど、淫らに調教されきっていた。我慢することなくオナニーしている現場にキースが登場し、ナナリーを手荒く犯す。以前の優しさとは打ってかわったその様子に、ナナリーは彼を愛するが故に悲しみに沈む。レンカを交えての3Pの最中、とうとうナナリーはキースに対する想いのたけを告白する。