姉が20歳になっても処女なんだが。 3

コミック

「処女を捨てたいのだが…」俺、山城剣士(やましろけんし)は姉の発言に固まった――義姉の諒子は超ド天然で、20歳にして性の知識ゼロ!!そんな姉が俺をベッドの上に押し倒してきて…「剣士がしてくれれば問題ないだろう?」…こうなったら遠慮はしねー!!俺は誰にも触られたことのない柔らかいおっぱいを揉みまくり、ぬるぬるになったアソコを指で広げ…ビクビクと感じまくる姉。さらに、ビンビンに固くなったクリト●スを弄り回し…「あっ…けん、し…ソコつまむの…やめ…てぇ」「そこってどこだよ?」「…クっ…クリト…」――ウブな義姉の反応がエロ過ぎてヤバイッ…!?